「行かなくてはならない」というのは義務である

「お見舞いに行かなくてはならないのですが、急に忙しくなったものですから……こと言っていたのである。「行かなくてはならない」というのは義務である。

世の中の義理から、仕方なく行かなくてはならないと思っている、と解釈されるかもしれない。そうなると、相手方は「そんなに無理して来る必要はありません。あまり気にしないでください」という意味のことを言わざるをえない。もちろん、私の心の中には、顔を見に行きたいと思う気持ちがある。

1cc

朴槿恵・前大統領へ聴取開始

韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領(65)は21日午前、ソウル中央地検に出頭した。支援者のチェ・スンシル被告(60)らと共謀し、サムスン電子副会長らから約束分を含め総額433億ウォン(約44億円)の賄賂を受け取ったり、機密文書を流出させたりしたなどの疑いについて、検察が事情聴取を始めた。

朴氏は同地検の庁舎に到着した後、記者団に対し、「国民の皆さまに申し訳なく思う。誠実に調査に臨む」と述べた。

検察と特別検察官はこれまで朴氏とチェ被告らをめぐる事件で計39人を起訴した。起訴内容によると、収賄や機密文書流出のほかに、財団の設立資金として企業に計774億ウォン(約78億円)の拠出を強要したり、朴政権に批判的な芸術家や俳優らの「ブラックリスト」を作って政府の支援対象から外したりしたなど計13件で朴氏はチェ被告らと共謀したとされる。

朴氏に対する事情聴取は容疑が多いことから、長時間に及ぶとみられる。検察は終了後、朴氏をいったん帰宅させる見通しだ。その後、供述内容を検討し、週内にも逮捕状を請求する可能性がある。

特色のある点を言う必要がある

新しい会社を設立し、遂行していくのに適していると思われる人たちが、それぞれの企業から選ばれて、チームが編成された。それまではお互いにまったく知らなかった人たちが、協力して新しいプロジェクトに取り組むのである。

1a

一緒に働く人たちはどんな人たちだろうか、と、気がかりでもある。自己紹介をするほうがよいが、それも立ち上がって、名前を言って、「よろしくお願いします」と言っただけでは、何ら心に残る効果はない。自分についての、特色のある点を言う必要がある。

婦人読者たちはその論旨を最後まで読み通す気にはならなかったようだ

1aa

ところが残念ながら同誌の記事は、だらだらとした無味乾燥な文章で書かれていたために、婦人読者たちはその論旨を最後まで読み通す気にはならなかったようだ。

結婚相手を探している若い人がもしそういう女性と出会ってしまったら(そういう女性は国中のいたる所にいるものなので)、洞穴の窒息ガスと同様、そんな女性からは遠ざかることである。そういう女性と交際していると、心の奥に燃えている寛大な思いやりの気持ちがかきたてられるどころか、かえって消えてしまう。

決め過ぎないセクシーさがポイント

ロングヘアをいかして、波ウェーブ+ねじりツイスト+三つ編みでダウンアレンジを入れたスタイル。

編み込みだけの一本編みだとカジュアルになりすぎるので、ねじりツイストを耳上部分に入れてやり過ぎ感のない上品さを出します。さらに全体を一本に編み込んだ後にルーズな崩れを全体にプラスすることで、「こなれ」感のあるダウンスタイルになります。

今回ご紹介したスタイルで重要なのが、髪を編む前に無造作な動きをしっかり作ってあげること。
この無造作感が「こなれ」を演出するポイントとなります。

そこで欠かせないのが、milbonの「テクスチャライジング シーミスト3」。コテやドライヤーでは出せない、ふんわりとしたドライなテクスチャー感のある髪に仕上げてくれます。

この「こなれ」を日々のセルフアレンジに取り入れるコツを井上さんにお伺いしました。

最近次のようなお手紙をいただいた

「小銭を大切にすれば、大金はむこうから寄って来る」のと同様に「一分を大切にすれば、一時間はおのずから充実したものになる」といえる。ところが、これがなかなかむずかしい問題である。私の支持者である学校の先生から、最近次のようなお手紙をいただいた。

その中で先生は、たいへん控え目ながらも、次のように的確な疑問を抱いていらっしゃった。正しい意味を知らないで用いたのでは、よい助言はできない。誤用される場合もあるのだ。

4s

ロバート・ダウニー・Jr、新テレビドラマを監督

11

米俳優ロバート・ダウニー・Jr(Robert Downey Jr)が活動の場をテレビに移し、新ドラマシリーズ『シンギュラリティー(Singularity)』の監督を務めることが明らかになった。

ダウニーは、映画プロデューサーとしてはベテランの妻スーザン(Susan Downey)と共に、チーム・ダウニー・プロダクションズ(Team Downey Productions)として、制作会社ソナー・エンタテインメント(Sonar Entertainment)との契約を締結。その一環として、今回のドラマ制作を発表した。

詳細はまだ明らかにされていないが、1988年の映画『ジョニー・ビー・グッド(Johnny Be Good)』でダウニーと共演したアンソニー・マイケル・ホール(Anthony Michael Hall)の出演が決まっており、ダウニーは第1話(パイロット版)を監督する。

ソナー・エンタテインメントのトーマス・レシンスキー(Thomas Lesinski)CEOは米エンターテイメント情報サイト「The Wrap」に対し、「チーム・ダウニーの提案する幅広いオリジナルコンテンツに期待しています」とコメントした。