南カリフオルニアが燃えている

異常乾燥が続いていたカリフオルニア州南部では今、複数の山火事が発生して大きな被害が出ている。

17日付の『へラルド朝日』紙によると、現地時間の先週の木曜日に、まずロサンゼルス市の北西145キロにあるモンテシート(Montecito)で山火事が発生V, )”Jケーン並の強い風に煽られて燃え広がった。さらに、金曜日には、同市北部にあるシルマー(Sylmar)で新たに火の手が上がり、65軒の住居と500の移動式住居を燃やし、約100軒の住居に損害を与え、土曜の午後までの延焼面積は、約2千6百へク夕ールに及び、住民1万人に避難命令が出された。土曜日の午後には、同市より内陸に50マイル入ったところにあるコロナ(Corona)で、3番目の火事が発生した。

これは2千エーカーに燃え広がり、その日の夜までに94軒に損害を与えたという。シュワルツネッガー知事はロサンゼルス郡に非常事態宣言を出し、火事のために電気が通じなくなる可能性を驚告したという。

カリフオル二ア州では例年、この時期に山火事が起こる。特に□サンゼルス地区では、ここ数週間というもの異常な暑さに見舞われていた。今年に入ってほとんど雨が降っていなかったという。だから、乾燥した森林や山地はちよっとした火ですぐに山火事になる恐れがあったという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中