日本でもじわじわと人気が出てきています

カポエイラ、ってちょっと聞きなれない競技ですが、日本でもじわじわと人気が出てきています。

様々な事を禁止されていたブラジルの奴隷達が、音楽にあわせダンスにカモフラージュしながら練習してた格闘技、護身術が元になってできたと言われている伝統芸であり、スポーツです。

音楽に合わせて技を繰り出すその姿は、気迫の中に優雅さすら感じるほどキレイ!
相手に蹴りなどを当ててしまうと下手だとされていて、相手には触れないのが基本ルールです。

腰を落として左右に身体を移動させる『ジンガ』というステップが基本になっていて、緩急いろいろな技を織り交ぜながらもその動きが止まることはありません。
足を常に動かし続けるので、第二の心臓とも呼ばれているふくらはぎがポンプの役目を果たして老廃物や古い血液を循環を循環させるため、基礎代謝力があがっていくんです。

ストレス社会で頑張る大人女子の味方、格闘技。

最近は、女性がトレーニングしやすいスタジオや道場もどんどん増えています。
興味のある方は、臆さずにチャレンジしてみて♡

きっと新しい世界が広がりますよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中