富山の強姦冤罪事件での判決

富山県氷見市で起きた強姦(ごうかん)冤罪(えんざい)事件で、県警を所管する県に賠償を命じる判決が出ましたが、無実の男性(47)が求めた金額よりも賠償額があまりに少ないと思います。こうした裁判では、賠償額を決める基準があるのでしょうか。(札幌市 無職男性 74歳)

男性が裁判で求めた賠償額は約1億400万円でしたが、裁判所が認めたのは約1970万円。差額は8千万円以上ありました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中