日本のガソリンの値段は高すぎるだろうか?

日本のガソリンの値段は高すぎるだろうか?これには

様々な考え方があるだろうが、私は「自然資本」を正しく評

価することを提唱した経緯もあるから、各国との.比較では「高

い」とは言えても、自然資本へのコズドを反映するとし1う意

味では、必すしも高いとは思わない。「大気汚染」やに酸

化炭素排出」という地球環境へのコストを、利用者が支払わ

ねばならないと考えるからである。「イヒ石燃料を燃やして利

益を得られる」という時代は過ぎ去りつつあることを、我々

は昨今の荒々しい気象から学!ざね!ざならない。

また、日本ではガソリンに税金をかけてきたおかげで、燃

費のよいエンジンの開発が進み、ハイブリッド車などという

高度技術が生まれたのだ。石油高騰時代には、これと同様の

効果が日本だけでなく、世界中にゆきわたることになるから、

代替エネルギー利用のための技術開発が一気に進むだろう。

「値段が高い」ということが、善い結果をもたらす場合もあ

るのである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中