大阪駅ビルの専門店街「LUCUA(ルクア)」の概要発表

JR西日本と子会社のJRJR西日本SC開発は、JR大阪駅北側に建設中のノースゲートビルディングで5月4日に開業する専門店街「LUCUA(ルクア)」の概要を発表した。店舗面積は2万平方メートルと梅田地区のファッションビルでは最大級。初年度の売り上げ目標は250億円、入店客数1900万人を目指す。同ビル東側の地下1階から地上10階に、衣料・雑貨を集めたセレクトショップや飲食店など198店を誘致した。うち6割にあたる118店は全国初や関西初、梅田初のブランド。入店客の6割は25-34歳の女性と想定し、低価格品の品ぞろえも充実させた。平均購入価格は1万円と百貨店の8割程度に抑え、競合店との差別化を図る。さらに、カップルの買い物客を取り込むため、全11フロアのうち、5フロア(2-5階と7階)に男女共用のブランドショップを10店以上集約した。人気セレクトショップ「ビームス」「トゥモローランド」などが旗艦店を出店し、男女共用ブランド店の面積は合計約4300平方メートルと梅田地区では最大となる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中