トルコの海岸に打ち上げられた3歳児の父親、当時の状況語る

 トルコの海岸で打ち上げられたシリア移民の3歳の男の子の父親が、当時の様子を語りました。

 子ども達の棺を前に涙する男性。

 「世界で一番美しくすばらしい子どもたちでした。毎朝、一緒に遊んでいたあの子ども達はみんな消えてしまった」(アブダラ・クルディさん)

 トルコの海岸で打ち上げられた姿で見つかったアイラン・クルディちゃんの父親アブダラ・クルディさん(40)が、3日トルコのボドルムで会見に応じ、当時の状況を語りました。

 「波が高くボートが転覆した。私は子ども達と妻の腕をつかんだが気づいたら彼らは死んでいた」(アブダラ・クルディさん)

 アブダラさんは妻のレーハンさん(35)、クルディちゃんと兄のギャラップくん(5)の兄弟の4人でトルコのボドルムからギリシャのコス島をめざしてボートにのったところ転覆し、アブダラさん以外の3人が死亡しました。アブダラさんは、「密航業者が自分たちを引き渡したトルコ人と12人の移民がボートに乗ったが、すぐに波が高くなりトルコ人はボートから逃げだしてしまった」と当時の状況を語りました。

 アイランちゃん一家は過激派組織「イスラム国」との戦闘で破壊されたシリアのコバニ出身でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中