決め過ぎないセクシーさがポイント

ロングヘアをいかして、波ウェーブ+ねじりツイスト+三つ編みでダウンアレンジを入れたスタイル。

編み込みだけの一本編みだとカジュアルになりすぎるので、ねじりツイストを耳上部分に入れてやり過ぎ感のない上品さを出します。さらに全体を一本に編み込んだ後にルーズな崩れを全体にプラスすることで、「こなれ」感のあるダウンスタイルになります。

今回ご紹介したスタイルで重要なのが、髪を編む前に無造作な動きをしっかり作ってあげること。
この無造作感が「こなれ」を演出するポイントとなります。

そこで欠かせないのが、milbonの「テクスチャライジング シーミスト3」。コテやドライヤーでは出せない、ふんわりとしたドライなテクスチャー感のある髪に仕上げてくれます。

この「こなれ」を日々のセルフアレンジに取り入れるコツを井上さんにお伺いしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中